キャッシング金利0(ゼロ)または安いのは?

キャッシングをする時に重要なのが金利です。
金利が安ければ返済総額が安くすみますし、金利が高いと返済に時間がかかって苦労するというイメージがあります。
そこで、キャッシングをする際は少しでも金利が安い方がいいですよね。
そして願わくばゼロだったらいいな・・・と思っている人も多いと思います。
金利が安いキャッシング、金利がゼロのキャッシングについて、当サイトでご紹介いたします。

 

 

すぐに借りたい!即日融資対応 オススメランキング

アコム

貸付利率
(実質年率)
自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 8:00〜22:00/年中無休(年末年始は除く) パート、アルバイトでも融資が可能!

アコムは即日融資にしっかり対応!
はじめての方は、最大30日間金利0(ゼロ)円無利息サービス

アコムは24時間インターネットからの申し込みが可能!3秒あれば融資が可能か自己診断することができます。アルバイトやパートでも自身に安定した収入があれば審査可能。返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。
急ぎでお金が必要な方への強い味方、CMなどでも人気の消費者金融です。
【特徴】
・3秒で審査結果表示
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

プロミス

貸付利率(実質年率) 審査時間 メリット
4.5%〜17.8% 最短30分 30日間無利息サービス!

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでWeb完結も可能! 店舗に行かれない方も気軽に利用することができます。

【特徴】
・審査から振込みまでWeb完結も可能!
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)
・万が一の安心サポート

↓公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/

 

 

→その他の総合人気ランキング

 

 

即日発行可能なキャッシング(カードローン)付きクレジットカードならこれ!

ほとんどのクレジットカードには、お金を借りるキャッシング機能が付いています。コンビニのATMなどですぐに借りれて、返済も柔軟にできます。クレジットカードの中には、即日発行が可能なものや、クレジットカードの発行で数千円分のポイントがつくものもあります!

 

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 最短、即日クレジットカード受け取りが可能。パート、アルバイトでもカード発行可能!

 

【特徴】
・最短、即日で(その日のうちに)クレジットカードを受け取りが可能。
・国際ブランドのMasterCardのクレジット機能が付いて、年会費無料
・インターネット上で、カード発行可能か3秒で診断でき、24時間申し込みできます。
・一定の収入があれば、アルバイトやパート、派遣・主婦の方でも申し込み可能です。
・利用明細の自宅郵送を無しにできる。家族等に利用を知られることもありません。(利用明細は店頭窓口、ATMで受取りやホームページ確認が選択できます)

 

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!
インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら6.000円相当の楽天ポイントプレゼント

 

金利が安いのは?

金利が安いのは、銀行のキャッシング・カードローンです。銀行の金利はキャッシングやカードローンなどのお金を借りることができる中でも最安値。、で、ほとんどが3%から15%程度。消費者金融の場合は5%〜18%程度なのでかなり金利は安いです。
また、銀行カードローンは金融業ではないため、総量規制の対象にならないので年収の3分の1以上でもお金を借りることができます。
高額を借りれば、金利は少しでも安い方が良いので、とにかく金利が安いところで借りたい場合は銀行カードローンがオススメです。

 

 

銀行カードローンのデメリット

金利が最低水準でとにかく安いのが銀行カードローンですが、もちろんデメリットもあります。
銀行カードローンは、契約をしてお金を借りることができるまでに時間がかかってしまいます。
最近では、即日融資ができる銀行カードローンもありますが、それでもまだまだ消費者金融に比べて少ないもの。
銀行カードローンに比べて消費者金融はかなり金利が高いですが、即日融資ができるため、未だに非常に人気が高いです。
銀行カードローンに唯一足りないものは、やはり融資までのスピードです。

 

安い金利で借りるメリットとは?

  • 期間が長ければ長いほど、利息の差が大きくなる
  • 総返済額が安くすむ
  • 低金利の方が高金利よりも元金が早く返済できるため完済しやすい

安い金利で借りる大きなメリットは上記の3つ。
中でもとにかく返済がしやすいことは、借りる上で非常に重要なポイントです。
例えば消費者金融のような高い金利のところを利用すると、完済までの期間が非常に長く感じることに気づくと思います。
借りる金額が大きくなればなるほど、小さな金利の差がじわじわときいてくるんですね。
銀行で借りるほど時間の余裕が無いと思っている方は、消費者金融ならどこでも同じだと思っているかも知れません。
しかし、消費者金融でも少しずつ金利が違うところがあるため、じっくり確認して借りるようにしましょう。

 

金利ゼロで借りる

金利が安いところで借りるのであれば銀行カードローンが最も安いと思います。
しかし、金利をゼロ無利息で借りたい、という場合は消費者金融のキャンペーンを利用することになります。
無利息キャンペーンは、消費者金融でしか行っていないキャンペーンで、一定の期間内に返済をすると利息が0円になるんです。

 

無利息キャンペーンはほとんどの消費者金融で行っていますが、中でも「無利息の期間がいつから始まるか」という部分には契約前に注意しなければいけません。

 

 

無利息期間

スタート日

回数

プロミス

30日間

初回借入日の翌日

初回のみ

アコム

30日間

契約日の翌日から

初回のみ

ノーローン

7日間

借入日の翌日から

何度でも

レイク

30日間

契約日の翌日から

初回のみ

パターンとしては、初回借入日の翌日契約日の翌日の2種類あります。
もし、お金を借りる日が決まっていない場合は、初回借入日の翌日からが無利息になる消費者金融を選んだ方がいいですが、すぐにでも借りたいという人はどちらを選んでも問題ありません。

 

また、回数はほとんどが初めて契約する人のみのサービスなのですが、中には何回でも無利息キャンペーンを利用することができるところもあります。利用頻度と金額を考えて、お得な方で契約するようにしましょう。

 

低金利ですぐに借りられる銀行カードローンは?

できるだけ低金利で借りた方がいい場合、銀行カードローンがオススメなんですが、銀行カードローンはどうしても時間がかかってしまいます。
そこで、数少ない銀行カードローンの即日融資が可能なところをご紹介いたします。

  金利 限度額
じぶん銀行カードローン 1.9%〜12.5% 最高800万円
イオン銀行カードローンBIG 3.8%〜13.8% 最高800万円
楽天銀行スーパーローン 4.9%〜14.5% 最高500万円
セブン銀行 15.0%〜15.0% 最高50万円

これらは即日融資が可能な銀行金利なんですが、上限金利がどれも15%以下と銀行の最大のメリットである低金利で借りることができるものばかり。しかも限度額も高額なので、非常に使い勝手のいいカードローンです。

 

こうしてみると銀行カードローンに即日融資が可能となると最強かな、と思うのですが、やはり土日祝は契約できなかったり、借入れできる提携ATMが少なかったりとサービス面ではまだまだ不安もあるので、条件の悪い日程や曜日で即日融資をしたいのであれば消費者金融がおすすめです。

 

カードローンの金利について

カードローンは、とにかく急にお金が必要な時に直ぐに対応してくれて、クレジットカードとは違い現金を借りることができるので色々なピンチに対応できて本当にありがたいですよね。
しかし、カードローンというのはお金を借りると返済する時に、借りた時間分の金利がかかります。
この金利が借りているところによってそれぞれ違ってきますし、借りている金額と借りている時間によって違ってきます。
だからこそ、金利はしっかり最初に確認し、自分が借りる金額と返済する期間を考えた上で、どの程度の金利を支払うことになるのかということを考えなければなりません。
金利の計算は非常に難しいですし、簡単に計算するのは大変なので、ついつい面倒になってしまいます。
そこで、借りているキャッシングやカードローンの公式サイトには金利の計算が自動でできるサービスがありますので、そちらで最初にしっかり確認しておくようにしましょう。

 

低金利の銀行より消費者金融を選ぶメリットは?

低金利で借りたい方は銀行が最も低金利なので他の選択肢はないはずなのですが、それでも消費者金融が人気が高いのはなぜでしょう?
それは低金利以上のメリットが消費者金融に存在するから。

 

  • 即日融資ができる確率が高い
  • 家族にバレたくない確率が高い
  • 無利息で借りられる期間がある

無利息で借りられるということと、即日融資ができるということについては散々説明してきましたので、ここでは「家族にばれない確率が高い」についてご説明しましょう。

 

消費者金融は、「誰かにばれない」「気づかれたくない」という人のための配慮が銀行カードローンなどに比べて非常に充実しています。
消費者金融そのものがあまりいいイメージがありませんよね。それを逆手にとって、誰にもバレたくない、お金を借りていることを知られたくない人に対する多くのサービスを設定することで、銀行ではなく消費者金融で借りる人が増えているんですね。

 

例えば・・・

  • カードデザインがばれないように配慮されている
  • 郵送物が全くない
  • カードなしで借りることも可能
  • 万が一返済に遅れてもSNSなどでお知らせ

このように、カードを万が一落とした時の配慮や、見られた時の配慮が素晴らしいです。
また、郵送物が全くなく、カードを持たなくても振込キャッシングでお金を借りることができるため、最近ではカードが必要か不要か、という選択もできるようになってきました。
それほど、人にお金を借りている事がバレないようにしたい人が多いということです。

 

消費者金融なら、会社への電話連絡をナシにすることができるところもあります。
どうしても家族や会社にバレたくない、という人は、そういった消費者金融を選択するのもオススメです。

 

キャッシング会社の種類


低金利でお金を借りられるのは銀行、ということはわかりましが。
しかし、急ぎの方は消費者金融の方で契約した方がはやいですよね。
他にもキャッシングには色々な種類があります。
自分の借りやすいタイミングで借りられるところで契約した方がいいですね。

・銀行キャッシング
・銀行系キャッシング(消費者金融)
・独立系キャッシング(消費者金融)
・信販会社系キャッシング

大きくわけるとこの4つになりますが、中でも低金利なのは銀行キャッシングです。
銀行キャッシングと銀行系キャッシングは違いますので気をつけてくださいね。
この4つは信用情報でつながっていますので、銀行で審査に落ちたらほぼ他も難しいと思った方が良いと思います。
低金利で借りたい人にとっては銀行カードローン以外はほぼ不要ですよね。
しかし敢えて説明すると、信販会社系は非常に金利が高いです。
消費者金融とほぼおなじ金額を取られますので、現金を借りる時は信販会社だけは利用しないほうが良いと思います。

金利0はデメリット一切なし!

消費者金融の無利息キャンペーンは利息が0円で一定の期間お金が借りられるというキャンペーン。
私は飛びついてしまったのですが、中には「本当に利息0円なの?」「何かおそろいしいことが待っているのでは・・・」などと不信感を抱く方もいると思います。
飛びついて利用した私が断言させていただきます。
デメリットは一切ありません。
敢えていうなら、無利息期間の間に完済しても、手元にカードが残るので借り続けることができてしまうことでしょうか。
しっかりとした計画を立ててキャッシングを利用したいと思っている人にとっては手元にカードが残っていつでも借りられるのは脅威ですよね。

 

デメリットはそれくらいのもので、それ以外に恐ろしい何かが待っていることもないですし、利息は本当に0円です。利用して全く損はありませんので、すぐに返済できる金額、給料日まで借りたい、などの人は銀行で借りるより無利息キャンペーンを利用した方がお得に借りることができますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金借りる 金利安い
ミュゼ 足

更新履歴